最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

契約率上昇報道の裏側

  1. 2009/05/20(水) 01:43:08|
  2. マンション時事ネタ|
  3. トラックバック:29|
  4. コメント:127
不動産経済研究所の発表でマンションの契約率が4月は64.7%だったと大きく報じられている。

これで市況が底打ちかみたいな論調もあるがどうだろうか?

まず、供給戸数が少なくなっている点に注目する。
未販売竣工物件が増えているということは各社売れる分しか出していない可能性が高い。

そして契約率は各社へのヒヤリングで、各社が少しづつ水増ししていれば数字は上がる。それはいつものことであるが、母数が少ないと水増し分の割合が増えるので契約率が上がってしまったかもしれない。

契約率が上がったのを鵜呑みにしてはいけないが、全く否定するわけでもありません。

実際GWは来場は結構ありましたが、皆様予算は渋いままです。

それに私が気になっているのは都心の高額物件の動きの悪さです。
やはり中心のマーケットが良くならないと価格の下落は止まらないのです。

まだまだ慌てる必要はありません。
しっくりお買い得物件を探しましょう!

臼井由妃さんのイベントのご紹介

  1. 2009/05/19(火) 00:32:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:0
■■臼井由妃主催のハートフルイベント!■■
 著名なゲスト・有名アーチストも多数出演 
 第2回「あなたの思いを伝えよう」が開催されます!

「最近思い切り泣いたことがありますか?」
「素直な思いを愛する人に伝えていますか?」

「コミュニケーションの大切さ」を感じているあなたへ。

5月24日(日)開催!「魂を揺さぶられるすごいイベント」のお知らせです。
      ↓
http://www.dr-yuki.com:80/seminar/090221_2.html

このイベントを見逃さないでください。
これだけの出演者が一同に介する事はほとんどありません。
4時間たっぷりの講演やパフォーマンスで
あなたも「コミュニケーションの達人」になってくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆日時 5月24日(日)13:20〜17:20(開場13:00)

◆会場 大井町駅前きゅりあん小ホール

◆定員 280名  ◆チケット2000円

◆主な出演者は
 
 船井総合研究所チーフコンサルタント「岩崎剛幸氏」
 NPO法人読書普及協会 理事長「清水克衛氏」
 キキダスマーケティング「中山マコト氏」
 本のソムリエ「団長」
 管理栄養士「寺倉里架氏」
 パーソナル・ビューティークリエイター「masako」
 株式会社 天才工場 代表取締役「吉田 浩氏」
 文化放送アナウンサー「寺島尚正氏」
 
 ライブ演奏は、映画ハンサムスーツの主題歌で人気の「ミッシング・リンク」
 飛び入りで大物ゲストの参加も予定されています。

 なお、本イベントの収益の一部は養護施設及び施設に寄付されます。

◆お申し込み・詳細はこちらまで
 http://www.dr-yuki.com/seminar/090221.html
◆イベントCMはこちら
http://cmizer.com:80/movie/43195?vos=ncomprsbz0902102
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後までお読み頂きありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

臼井由妃

3月入居開始マンションは危ない

  1. 2009/03/12(木) 01:46:20|
  2. 賢いマンション購入術|
  3. トラックバック:8|
  4. コメント:3
そろそろ新築マンションの引き渡しラッシュの季節ですね。

三井の物件も毎年3月に引渡しが集中します。

私の本でも書いてますが、3月竣工物件は突貫工事が多いので要注意です。

特に今年は不況です。
なんとか間に合わせようとして無理して作った物件が多いかもしれません。

見分け方は簡単です。

広告なら
完成時期ー入居時期=2ヶ月以上
がいいマンションの確率高くなりますよ。
逆に
完成時期ー入居時期=1ヶ月未満なら
アウトの可能性高いです。
さてあなたのマンションは?


他にも役立つ情報ありますが今日はここまで。


http://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E5%BD%B9%E3%83%BB%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%B8%8D%E5%8B%95%E7%94%A3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%81%8C%E6%9B%B8%E3%81%84%E3%81%9F-%E3%83%80%E3%83%A1%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E8%97%A4%E6%B2%A2-%E4%BE%91/dp/4478000875/ref=sr_1_2/503-9251264-4935103?ie=UTF8&s=books&qid=1174124944&sr=1-2

パシフィックホールディングス倒産

  1. 2009/03/11(水) 01:05:18|
  2. マンション時事ネタ|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:1
国産私募不動産ファンドの雄まで逝ってしまいました・・・。
確か当社グループからも転職した人がいたような気がする・・・。

2009/03/10(火) 私募不動産ファンド運用の持ち株会社
東証1部上場
パシフィックホールディングス株式会社など3社
会社更生法の適用を申請
負債3265億2200万円

企業コード:987661149

「東京」 パシフィックホールディングス(株)(資本金196億3947万4550円、千代田区永田町2-11-1、代表織井渉氏ほか1名、従業員171名)と子会社のパシフィックリアルティ(株)(資本金1億円、同所、代表秋澤昭一氏)、(有)パシフィック・プロパティーズ・インベストメント(資本金300万円、同所、秋澤昭一氏)の3社は、3月10日に東京地裁へ会社更生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は渡邊顯弁護士(港区虎ノ門4-3-1、電話03-5405-4080)ほか3名。保全管理人は前田俊房弁護士(千代田区神田須田町1-2、電話03-5296-7676)。

 パシフィックホールディングス(株)は、1990年(平成2年)3月に設立。95年4月に商号をパシフィックマネジメント(株)に変更し、投資家から出資を受けて不動産投資ファンド事業を主力としていた。その他、アセットマネジメント事業およびデューデリジェンス事業で構成される不動産投資コンサルティングサービス事業などの不動産投資事業を展開。2001年12月に株式を店頭公開(現・ジャスダック)、2003年9月には東証2部上場、さらには2004年10月には東証1部に上場するなど、不動産私募ファンドの大手としての地位を築いていた。また、不動産私募ファンドのみならず、グループで2004年3月には日本レジデンシャル投資法人、2006年9月には日本コマーシャル投資法人などでJ−REITも運営、2007年11月には年収入高約196億4700万円をあげていた。その後、2008年6月には持ち株会社に移行し、現商号に変更するとともに事業内容もグループの経営・事業戦略の立案、実行やグループの経営管理などに移行していた。

 しかし、サブプライムローン問題に端を発した金融機関の融資姿勢の厳格化および不動産市況の急速の悪化に伴い保有不動産の売却が進まず資金繰りが悪化。また物件購入見合わせによる違約金の発生や物件売却に伴う損失計上を見込み、2008年11月期では当期純損失約180億円に業績を下方修正。この間、財務体質の強化を図るべく2008年7月には(株)大和証券グループ本社による資本参加の基本合意を締結し9月末を目処に協議していたが、最終合意には至らなかった。11月には第三者割当増資による資金調達を発表したが、優先株式による調達資金約468億円のうち、現物出資を予定していた社債約270億円の払い込みはなされなかった。その後、新たに470億円の優先株式発行による増資交渉を進めていたものの、2008年11月期に大幅な赤字決算となり債務超過に転落したことから、金融機関からの借り入れに関し財務制限条項に抵触、継続企業の前提に関する注記がなされるなどしたことでその後も増資交渉が難航。監査法人からは意見不表明を受けるなど動向が注目されていた。

 負債はパシフィックホールディングス(株)が約1636億4600万円、パシフィックリアルティ(株)が約994億2900万円、(有)パシフィック・プロパティーズ・インベストメントが約634億4700万円で、3社合計では約3265億2200万円。なお、今年の上場企業の倒産としてはトミヤアパレル(株)(大証2部、2月会社更生法、東京都)に次いで今年12社目で、08年度としては43社目となる。グループ合計の負債としては(株)SFCG(負債3380億4000万円)に次いで今年2番目の規模となる

  1. 2009/03/03(火) 01:48:06|
  2. マスコミ|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
3月2日発売の週刊ダイヤモンド「マンション底値買い」の47ページのコラム「現役営業マンがこっそり教える 値下げしたくなる6つのポイント」まるまる私の話です。

ダイヤモンド読む機会あったら見てみて下さいませ。

前回ダイヤモンド出たときは特にAmazonランキングには反応ありませんでした。1年半前の話ですが。
今回はどうかな?

表紙です




DTIブログって?

次のページ